インプラント治療の流れ|千葉でインプラントを行うなら東船橋駅最寄りのおさか歯科クリニック

インプラント治療の流れ

インプラント治療前
までの流れ

STEP:1 カウンセリング

インプラントの治療に関しては、多くの方が漠然とした知識しかないことが普通ですし、患者さんがさまざまな不安を抱えているケースも少なくありません。そのため、当クリニックでは丁寧なカウンセリングを行って、正しい知識を持っていただくことや、疑問や不安を解消することを心がけています。
また、良い面ばかりお話しするのではなく、リスクやデメリットについてもしっかりお話して、信頼関係の構築にも努めます。さらに患者さんの状態やご希望をしっかり聞き取ることでも、カウンセリングは重要な工程だと考えています。誠意を持った対応を致しますので、リラックスして疑問やご希望される点など、遠慮なくお話しください。

STEP:2 検査

インプラントはあごの骨に人工歯根を埋め込む治療なので、しっかりと血管や神経の位置を見極める必要があります。また、インプラントを埋め込む部分の骨の量が不足していれば骨造成などの必要もあります。
このような理由から、まずは検査を受けていただくことが欠かせません。どなたも治療を早く終わらせたいと思いますが、安心、安全な治療のためとご理解ください。
とくに当クリニックでは検査の精度や効率を上げるために、さまざまな設備を導入しています。その中でも歯科用CTはお口の中をスキャンして3Dデータ化する設備で、インプラントの検査には欠かせません。この設備は血管や神経の位置まで立体的に把握できますし、骨の幅や厚さなども微細に確認することが可能です。
このような綿密な検査が精度の高い治療に繋がっています。

STEP:3 治療計画立案

検査で出た結果をもとにして治療計画の立案を行い、担当の歯科医師から丁寧に説明を行います。お話は分かりやすいことを心がけて行いますが、疑問点や不安があれば遠慮なくお尋ねください。インプラントの治療は手術を含みますし、ケースによっては数ヶ月に及ぶ治療になることもありますので、事前に不安を解消しておきましょう。
検査・診断にて歯周病の治療が必要なことや糖尿病などの疾患があることが分かった場合は、インプラントの治療に入る前に状態の改善が必要となるケースもあります。また、骨の量が足りない場合は骨造成を行うこともあり、この時も期間を要することがあります。
どのケースにおいても、当クリニックは患者さんにとって不利益にならない準備をしてインプラントの治療に進むことを考えています。

タイプに沿った
インプラント治療の提案

当クリニックの提案にご理解いただき、患者さんの意思が明確になれば治療に入ります。
ここからは治療の流れについて解説致しますが、前段階での歯周病や虫歯の治療などは患者さんごとに大きな違いがあり説明が難しいため、一般的なインプラントの治療のみについて言及しますのでご了承ください。

STEP.4 様々なパターンに対応した治療の提案

インプラント治療を考えられている方の中には「抜歯してからずいぶん経つけど大丈夫かな・・・」「時間がかかるかもしれないから・・・」と躊躇される方もいらっしゃるかと思います。治療の流れは時間や条件によって異なり、当クリニックではそれぞれの患者様ごとにご案内していきます。

Type 1:抜歯と同時にインプラントを埋める方法

  1. 抜歯時にインプラントを埋入

    3ヶ月 またはそれ以上

  2. 仮歯の使用期間

    1ヶ月 またはそれ以上

  3. 完成

    すべての治療期間(4ヶ月+α)

Type 2:抜歯後、歯肉が治癒した時点でインプラントを埋める方法

  1. 抜歯

    2ヶ月

  2. インプラントの埋入

    1ヶ月 またはそれ以上

  3. 仮歯の使用期間

    1ヶ月 またはそれ以上

  4. 最終完成

    すべての治療期間(4ヶ月+α)

Type 3:抜歯後、歯を抜いた穴が骨で埋まっている状態でインプラントを埋める方法

  1. 抜歯

    3~4ヶ月

  2. インプラントの埋入

    1ヶ月 またはそれ以上

  3. 仮歯の使用期間

    1ヶ月 またはそれ以上

  4. 完成

    すべての治療期間(4ヶ月+α)

Type 4:抜歯して既に数年が経過している場所へインプラントを埋める方法

  1. インプラントの埋入

    1ヶ月 またはそれ以上

  2. 仮歯の使用期間

    1ヶ月 またはそれ以上

  3. 完成

    すべての治療期間

Type 5:骨の幅、高さを増やしてからインプラントを埋める方法(GBR)
※主に上顎の前歯、下顎に適応

  1. 抜歯

    1ヶ月 またはそれ以上

  2. GBRによる骨造成

    6ヶ月 またはそれ以上

  3. インプラントの埋入

    1ヶ月半 またはそれ以上

  4. 仮歯の使用期間

    1ヶ月 またはそれ以上

  5. 完成

    すべての治療期間

Type 6:骨の高さが十分でないため上顎洞を持ち上げ、インプラントを埋める方法
(サイナスフロアエレベーション)

  1. 抜歯

    1ヶ月 またはそれ以上

  2. GBRによる骨造成

    6ヶ月 またはそれ以上

  3. インプラントの埋入

    1ヶ月半 またはそれ以上

  4. 仮歯の使用期間

    1ヶ月 またはそれ以上

  5. 完成

    すべての治療期間

STEP.5 インプラント治療後もメンテナンスでしっかりケア

インプラントは頑丈で美麗な仕上がりになり、皆様のお口をよく噛めるようにしてくれる、非常に素晴らしい埋入物ではありますが、その機能性を維持するために、治療後のアフターケアが重要です。
そこで毎日のセルフケアも重要になってくるのですが、患者さんご自身だけでは難しいかもしれません。そこで当クリニックでは定期的な来院時にメインテナンスを実施、患者さんごとに「予防プログラム」をご提案します。皆様のお口の健康をサポートさせていただきます。